マルチプルアバンダンス初級の受講生様からご感想をいただきました。 感想をお読みしてマルチプルアバンダンスのもたらすインパクトの大きさを改めて感じました。 ご紹介したいと思います。

kamiさんには急なお願いで初級を開催していただきました。 講座の中ではザックリとした理解で終わったのですが、1日たちジワジワとこの講座の理解が進み唖然としております。 私の第一希望は母親が定義した狭い社会という枠組の意向や希望に沿って生き、 母親に決して失望されたりしないように生きることだった。 大嫌いな母親なのにすがりつくようにしてでも愛されたかったのです。 第一希望を生きる私自身はそれが第一希望とは知らず母親に抗って反抗して自己確立しようと必死な人生だった。 わけもわからず抗って悩んで苦しんで…でも 自己確立などできないのは当たり前で、結局、母親の定義した社会を生きるという第一希望が叶った人生を歩んでいる。 物資的には何不自由なく、他所様からみれば幸せな標準的な営みを実現していると思います。 講座を終了し、私は腹のなかでは怒りくるいおもいっきり自分の思う通りに生きてみたい生きてみたいと叫んでいる事にようやくはっきり気がつきました。上っ面では何年も何十年もそう思ってたのですがこんなにはっきりと自分の叫びとは反対の第一希望が叶っていると自覚できたのは初めてです。 講座のあと腹痛、胃痛、顎関節の食いしばりなどに襲われて、当たり前のように自分を押し殺している姿勢、いつもの自分の状態に『これはマズイ、これは異常だ!』とはじめて自覚しました。講座中に虐待というキーワードがでてもボケーッとしてたのですが、これは虐待以外の何者でもないとわかりました。 今、私は自分の子供も愛せないし旦那も愛せない理由がわかり絶望感でいっぱいです。 愛そうといくら思っても愛せないのです。愛だけは騙せないということもわかりました。 涙も溢れません。人生の半分以上を自分ではないものを自分だとし、第一希望としてきた事実は大変重たいものです。セッション中はテンションも高くゲラゲラ笑っていたのですが、、 ここから自分の人生を自分自身を生きたいという第一希望に変え幸せを掴む事が本当にできるのか?途方にくれそうです。 しかし、この第一希望が叶っているという仕組みを今回はっきりと自覚出来たので、第一希望を自らの責任で掲げ邁進し決して誰にも明け渡してはいけないと思っています 人生は短いです。真実を知ってしまった以上、自分を幸せにする決意をしなければと思っています。

ありがとうございます。 マルチプルアバンダンス初級講座は 「人生はすべて第一希望が常に叶い続けていることを知る」 から始まります。 マニュアルにはこうあります。 ”その時点でベストな学びとなることが観えます。つまり準備が整っていない人、学びとなるビジョンを見せられて拒絶したり否定する思考を持った人は、その分だけ、観えるものが制限されることになります。” この方はかなりの衝撃を受けたようですが それ相応の覚悟があったからこそ 学び気づきが得られたのです。 受講生様が新たな人生を切り拓いていける事を心より応援しております。

最新記事

カテゴリ