「セルフワークサーポート」をご利用いただいた方から、ご感想をいただきました。

交換セッションなどで、相手には問題なくセッションが行えるが、セルフワークとなるとどうも・・・とのご依頼でした。

とにかく楽しかったです!

こちらのメニュー。セッションも好きですが、セルフワークなので自分を軸に、折々に共感していただけてる感覚が嬉しいのと、補完はしていただいているものの、自分でやった感があって楽しいです。 日頃、新鮮な発見があった時に、誰かに「聞いて!こんなことあった!」って話したくなって聞いてもらってシェアできる時って嬉しくありませんか?

それで相手にも何らかの気付きや感動や喜びがあったり。 それに似てて、ひとりでやるより豊かな感じがして楽しかったです。

「他人のはやれてる実感があるが、自分のはやりにくい」というところで、シータヒーリングをベースに、フルセッションを基本的なところからチェックしていただきました。 てっきり自分はリーディングが遅いと思っていたので、7層への繋がり方がキレイとかエネルギー読むのが早いとか褒めていただけたのも、無駄に不審がる必要がなく、伸ばしていけば良いポイントに変わったので有り難かったです。

ワークを始める前の、テーマの絞り方、コマンドの仕方、掘り下げのルートを「できごと」ではなく「自分の感覚感情」に沿わせることが大きなポイントだったように思います。

自分のことだと予備情報が多く、欲が混じってみたり、弱いのを認めたくなかったり。 前2つはそんなもんだろうなと思っていたけど、自分の弱さを認めるというのは大事で、

「大変になる→悲しくなる」となるところ、

「大変になる→けど頑張ってやる!」って言った時は爆笑しましたよね(笑) コマンドする時は、ちゃんと上司への提出書類みたいに文章にしなきゃと一生懸命やってた割に必要なくて、思っていたよりも全然シンプルで良いのだというのも、コマンドの要点だけを言い終わった瞬間にkamiさんが「ハイ(これでコマンドOK)」と合図くださったことで理解できました。

もや〜んとなってたところ、できてるところ、改善すべきところが明確になって助かりました! kamiさんのお人柄による空気感で、安心して落ち着いて取り組めました。 ありがとうございました!

ありがとうございます。非常に興味深いセッションでした。

まず、掘り下げ。

ご自身で自問自答的に掘り下げを行っていただき、聞いておりました。

あきらかに大事なところをサっとスルーしてしまうのです

「○○だと、どうなりますか?」

「でも、がんばります。」

いや、「がんばります。」では全く掘り下がってませんよ!

と突っ込みを入れてしまいました。

もちろん個人的に突っ込んだのではなく、創造主と掘り下げを観察していて、

明らかに「がんばります。」の一見前向きな一言で、掘り下げの方向性を問題点から

ヒョイと話がソレて行ってしまってるのが、明らかだったのです。

やはり、自分の問題を自己解決するというのは、人にセッションを行うこととは

また別の難しさがあるのだなぁと実感しました。

掘り下げがひと段落した辺りで、

この方、すっかりヒーラーとしてのスイッチが入ったようで、

本領を発揮。

創造主から必要な感覚感情を次々とチャネリングしダウンロード、

それが物凄いスピードで、正直ちょっと把握しきれませんでした(汗)。

本当にいいモノを見せていただきました。

その素晴らしい能力で、どんどん未来を切り開いていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

「セルフワークサポート」

についてはこちらをご覧ください。

「セルフワークサポート」詳細

最新記事

カテゴリ
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Twitter

CONTACT

​ご予約・お問い合わせは下のフォーム

SkypeLINEChatWork ・Twitter 等でご連絡ください。

​申し込んでも返信が無い場合、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。